Bリーガーご用達!!?SIDAS Japanへ侵入!

Bリーガーご用達のインソール

SIDAS

ご存知ですか?

 

先日、スポーツシューフィッターの資格を取得しました!

資格取得の最後の講義でインソール実習がありました。

 

で、その時の会場が

SIDAS JAPAN!!!

 

今回は、

スポーツシューフィッターってなんやねん!!!

 

って方が多いと思います。

スポーツシューフィッターについて。

 

そしてBリーガーご用達の

SIDASについて

 

書いてきます(^○^)

 

スポーツシューフィッターとは

スポーツシューフィッターは、医療機関やスポーツシューズ販売店、フィットネスクラブ等で顧客の体力や筋力、運動機能の個別性に応じて最適なシューズ選択をしたり、体のバランスを適正な状態に修正するインソールを処方します。

ウォーキングやジョギングを始めたばかりのスポーツ初心者やシニア層、又マラソンやトレイルランニング、トライアスロン、登山等に挑戦するコアなスポーツ愛好者に対して最高のパフォーマンスを発揮すると同時にスポーツ障害のリスクを回避するシューズ選びのコンサルティングを行います。

日本フットウェア協会HPより

要は靴の専門家と言っても過言ではないでしょうか。

理学療法士の研修会って、足部についてやインソールについての研修会は非常に多いんです。

でも、靴に関しての研修会は非常に少ないです。

今回、靴について学びたいと思い、資格取得に繋がりました。

 

資格取得までの流れ

ベーシック(2日間 +インソール実習)トレーナ養成

オンラインでも可

アドバンス(2日間 +インソール実習)トレーナー養成

ここからマスタートレーナーペディキュールといった、より専門的なコースに分かれていきます。

 

私はアドバンスまで、今回取得しました!

 

インソール研修

3日目のインソール研修はSIDAS本社で行われました。

横浜の関内駅から徒歩10分弱の距離にありました!

 

 

入口がおしゃれな雰囲気を醸し出しています・・・

 

研修会場に入ると・・・

たくさんのインソールと、最新機器

今回、インソール研修で使用した台

これを使ってアーチを作ったりします。

 

まずは自分の普段履いている靴からインソールを取り出し、成形するインソールに合わせます。

合わせたら、線を引くなどして、成形するインソールを切っていきます。

 

※きたねー普段履きで申し訳ありません。グロ画像注意ですね。

 

で、先ほどの台の上に立って、膝の屈伸を行います。

簡単に言うと姿勢の評価をします。

 

その後、インソールを熱します。

 

熱したインソールを足に合わせて、マーキングした個所に合わせます。

 

そして冷え切って固まれば・・

 

あら不思議!あなたの足に合ったインソールの出来上がり!!!!

 

な、はずですが、これは仮の完成です。

 

実は、これそんなにフィットしないんですよね。

意外とインソールが足の中で当たっていたいです。

 

それをどんどん修正していくようなことをしました。

 

普通に楽しかったですね。

 

Bリーガーご用達??

一応、写真は撮ってもいいが、スポンサーの契約などもあるのでモザイク加工を。

日本代表にもなっている選手などいました。

 

トップ選手になると、怪我予防に使用されたり、パフォーマンスアップに使用される選手など色々みたいです。

 

 

今回、スポーツシューフィッターの資格を取得しました。

Bリーガーも愛用するインソールの重要性、そして靴の重要性を学んできました。

 

関わる患者、選手にもインソールだけでなく、足の重要性、靴の重要性を今後伝えられたらいいなと思っております。

 

ちなみに、今回受講した、スポーツシューフィッターは医療者だけでなく、一般の方も受講されています。

ご興味ある方は是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください