喜多る令和元年

 

あ、違う。

来る令和元年7月13日。

 

”やばいイベントがある”ということで参戦してきました・・・。

 

何やらドラッグの香りがするとかなんとか・・・

 

医療職が集うコミュニティー!!

コミュセラ!!!

 

そのオフラインでのビッグイベント!!

コミュセリアル第三段!!!!

 

大阪で開催されたのです!!!

 

ちくわ
やっと参戦できたわ

 

第一回の名古屋、第二回の東京を得て、ついに関西上陸しましたよ。

超ビッグイベントが!!!

 

いやーまずは僕のツイートを見てほしい。

    〜完〜

制作・著作

━━━━━

Ⓝ●Ⓚ

 

 

ってくらいでした!!!!

マジで!

それくらいの衝撃を受けたセミナーでした。

最早セミナーではない。

 

コミュセリアルだ!!!!

 

セミナー内容をすこーし書いちゃう

今回、参加したセミナーは通常のセミナーとは一味違う。

まず、

ショートセミナーが豪華!!

現代の療法士に必要なコミュニケーションについて関連した内容を

3人の講師がお話くださいました!!!

 

トップバッターが我らの喜多先生!!!

ちくわ
遠いな

コミュニケーションについて研究を行っている喜多先生!

そこから見えてきた臨床に関するレクチャーでした。

 

ちくわ
療法士サイドと患者さんサイドでの思いやりって全然違うんだぜ!!

って明日、職場に出勤したら言ってしまいそうなくらいの内容が盛りだくさん。

 

臨床に即しているからほんと助かるセミナーでした。

何より研究の内容が素敵!

ネタバレになるから言わないけど、気になる人は次回参戦せよ!

 

ちなみに大学の先輩です。

実習もお世話になったのに忘れられていました。

 

 

そんな喜多さんに今回、陥れられた話は後で・・・

 

講師二人目は細川先生

200名以上のキャリアエージェントの実績を持つ細川さん。

キャリアを構築していくために必要な知識について語ってくださいました。

 

ネタバレにはなりますが、今回のお話の中であった

 

”ザイオンス効果”

ザイオンス効果とは、同じ人やモノに接する回数が増えるほど、その対象に対して好印象を持つようになる効果のこと

 

なのですが、僕の脳内環境では

ザイオンスの”ザイオン”しか頭に残らず

 

ちくわ

あぁ。こんなところでNBAのドラフト1位。

ザイオン・ウィリアムソンの事をちりばめて話をするなんて・・・

流石細川さん・・・(ドヤッ)

httpss://www.youtube.com/watch?v=UhC6N73lI4g

なんて思っていたのは僕だけだろう。

 

あと、本を買えってこと。

日本のバスケの歴史がまた動いた!八村塁ウィザーズへ!

2019年6月23日

 

講師3人目は鯨岡先生

数多くの講師の実績がある鯨岡先生が話したくないけど・・・

という内容を僕たちに伝授してくださいました!!!

 

ちくわ
これはドラッグだ・・・

くらい効果がありそうな内容でしたよ。ほんと。

 

影響力を高めるための立ち位置の戦略なんて目から鱗!

 

知識の寄せ集めに自分の経験を足すことでオリジナルコンテンツが作れる!!

 

そう。ちくわにストーリーがあるってことですよ。

 

次につながるプレゼン手法を手に入れてレベルが①アップした気がします。

 

 

 

そして、講師3人のショートセミナーが終わった後は、講師3人が質問に対して各々の視点から答えてくれる真剣10代しゃべり場の後は・・・

コミュセバトル

コミュニケーションをお題に参加者がプレゼンバトルを行うという一風変わったイベントがこのセミナーの目玉でもあります。

 

 

ええ。

出場予定だったんですが・・・

諸事情により(笑)出場しないことになりました。

 

 

事の発端はDMで”コミュセバトル参戦しませんか?”

 

という内容に対して”はい!”

 

即答しました。

 

これがすべての始まりだったのです。

 

ええ。影薄いから仕方ないんです・・・

髪も薄いですし。

 

僕の本気は伝わっていなかったのです!!!!

(軽いから)

 

 

参加者が8名決まったんなら運営の邪魔できない、今回は身を引こう。

そんな気持ちでいました。

 

9人目の参加も言っていただきましたが余っちゃうとトーナメント表に不備もでますからね・・・

 

 

そして当日。トーナメント表を見ると・・・

ちくわ
喜多さんの出るんやん・・・wwwww

 

システムが悪い!!!

この一言です。w

 

結果、爪痕は残せず終了ですよ。

 

 

冗談はさておき、プレゼンター8名の方々から学ばせて頂きました。

どの方も素晴らしいプレゼンでした。

 

 

優勝された”すまさん”圧巻でした。

ロジカルに淡々と物語を語る口調。

 

 

これがコミュセバトルか・・・と。

 

熱い熱い男たちの戦いでした。

 

勝った方も負けた方も素敵な笑顔でした。

 

まるでキン肉マンが試合で勝った後、敵キャラと友情が芽生えるシーンを観ているようでした。

参考書籍:キン肉マン

 

今回、参戦できなかった。残念。

 

で終わるのでなく、コミュセバトルを観たことで次の戦略が立てれる。

 

と言う風に思考が変わりました。

 

リフレーミングや。

 

コミュセリアルに参戦してよかった

最初に書きましたが最高でした。

 

オンラインでの関係で終了してしまう昨今にオフラインで会う方々の素敵さに再認識できる機会。

 

Twitter界での有名人(?)に会える機会。

 

素敵な時間でした。

 

 

 

僕は普段バスケ部のトレーナーとしても活動しています。

 

関わる選手への”伝え方””伝わり方”を考える良い機会になりました。

 

一方的な関わりでなく、選手の声をもっともっと聴かなくてはいけないと感じました。

 

まだまだ成長できる。

 

そして一人ではなく、コミュセラを通して成長できる。

 

そんな気持ちにさせてくれるセミナーでした。

 

参加されていないあなたは次回、是非!

 

さいごに

次は喜多さんに陥れられないようにしよう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください