〜心身一如〜 武学籠球/坂口慎 part.2

〜心身一如〜 武学籠球/坂口慎 part.1

2020年5月7日

 

 

ちくわ
あの有名な早朝シューディングさんの動画にも出演されています!

 

続きをどうぞ!

 

Part.2

ちくわ

オフラインのイベントや、トレーナーもされていたとお聞きしました。

集団への指導の際にどういったことを意識されているでしょうか

 

慎さん

武学には医術・体術・あとは兵術というのがあります。

ファシリテーターの技術講座とかもこういう風に進めるって言うプランもちゃんとあるんですよ

そこはずらさないように徹底的にやってます

 

ちくわ
具体的に教えてもらっていいですか?

慎さん

例えば目的を最初に聞いておくとか、最初はルール確認から始まるんですけど、、

じゃあ今日来た目的はなんですか?

今日終わった時にどういった成果を得たいですか?

あなたはそれを得るために何%頑張りますか?

では、それを得るためにいつから取り組みますか?

後はいつ力が出るのかそれを得るためのキーパーソンは誰?

“キーパーソン・何%・いつから”この3つは必ず聞きます。

 

 

ちくわ

実際その現場でいつから?

って聞いたら、今でしょ!って言う子が多いような印象です。

その場しのぎでも実際はどうだったんですか?

慎さん

今でしょ!って答えてくれる方は本当多いですね。

たまに、明日から!って言われる方もいますよ(笑)

 

ちくわ

やっぱりいるんだ(笑)

いつから?で何か変わるんですか?

 

慎さん

例えば、キーパーソンを自分パーセンテージも100%にしてると仮定します。

で、いつするのかを、”明日から”にした状態で身体のチェックするとどうなるか。

 

ちくわ
明日だから今は力でないんじゃないでしょうか

 

慎さん

その通りです!
力抜けちゃうんですよ。

ちなみに10秒後にやる!というと、ちゃんと10秒後に力入るんですよ

 

ちくわ
ほんとですか!?

 

 

慎さん

言葉と身体のリンクっていうのが起きます

 

ちくわ

言葉を放つことによって準備すると言う事なんでしょうか

慎さん

そうです。

なので、“今からやる”っていうのが大事ですし、キーパーソンも自分以外にすると力が入らなくなるんですよ。

面白いのが主体的か主体的でないかで変わるんですよ。

 

ちくわ
何が違うんでしょうか

慎さん

自分以外がキーパーソンだと依存的なんですよね。

それじゃ身体は整わないです。

自分は力を出さなくていいんだ!って身体が勝手に思ってしまうんです。

 

 

ちくわ

めっちゃ面白いですね!

ちなみに口に出さないか、出すかで変わってくるのでしょうか。

例えば内に秘めた想いというのもあると思うのですが。

 

慎さん

言葉として、出したほうがいいです

言霊とかに通ずるんでしょうかね。。

僕もちゃんと自分の志を口に唱和しています

 

 

ちくわ

YouTubeでAKIOさんって方がいるんですけど

AKIOさんが

“今日も最高の1日にします”

と言ってるんですけど、これいいなと思って僕もやってみてるんですよ。

そこからそれまでより身体が良い状態な気もするんですが、これって真似から入ったんですが、そこに気持ちをこめたら更に良くなるって事ですよね?

慎さん

人それぞれ言葉に乗せる記憶だったり、思いだったりがあります。

ちくわさんが同じように言う事で、良いイメージが形成されて身体が整っている事も考えられますね。

ただ、その”最高“っていった時に、例えばですが、人生において”最高”という言葉を使った後に不幸があったとしますね。

その場合、身体は最高=嫌なことをインプットしちゃうんですよ。

そうなると、エネルギーが抜ける場合もあります。

勿論、人によって変わります。

その記憶が言葉には宿るので、その時の感情や思い出でエネルギーは変わります。

 

 

ちくわ

今ふと疑問に思った事があるんですが、ポジィティブな思考の方とネガティブな発言・思考の方とが接した時にどういった影響が起こるのかが気になりました。

と言うのが、私が病院勤務している時に鬱傾向の方だったりネガティブ思考の方から貰いやすいといった事がありました。

それはどういった事が影響しているんでしょうか・・。

慎さん

カウンセラーの方に多い傾向がある事ですね。

施術をした後もクライアントさんと繋がっている状態にあると、そのクライアントさんの心身状態の影響を受けやすいという事があります。

 

ちくわ
と言いますと?

慎さん

診る時はクライアントさんの事を真摯に受け入れる、受け取る必要はあります。

しかし、施術が終わった後も繋がったままだと、自分も辛くなっちゃうんですよね。

イメージ悪い言い方ですけど乗っ取られるんですよ。

 

 

ちくわ

うぉおおお。

どうしたらいいんですか!?(切実)

慎さん

診ている時の状態は

“私も貴方も私です”

と言った状態になります。

 

要はその方に寄り添って聞く姿勢だったりする状態です。

でも終わったあとはその関係性を解く必要があります。

“私は私、貴方は貴方”

って言うのを言葉に放つ方がいいですね。

これ、結構大事なんですよね。

 

ちくわ
成る程・・・

 

慎さん

整体業をしていると、患者さんは治したいから来る訳です。

身体を悪くしてきているので、邪気みたいなものは身体に帯びている状態です。

で、結構指圧とかすると親指を使うと思うんですが、親指って一番魔が入りやすいって言われています。

 

ちくわ
魔!!!

慎さん

魔!!!!!

邪気とかも入りやすい場所・状態なんですよ。

なので整体業の方が早期リタイアするケースがあると思います。

それって頑張りすぎで身体に負荷がかかったとも言えるんですが、魔が入ってエネルギーを貰ってしまってダメージを受けるとも言えます。

 

 

ちくわ

魔や邪気が入ると純粋にどう悪くなるんですか?

 

慎さん

ネルギーは堅い所に入りやすいと言われています。

例えば、腰とか疲れているなら筋肉は疲労で堅くなってしまいます。

そういった所にエネルギーは溜まりますし、邪気を取り除く必要もあります。

だから施術が終わったら関係性を断つ必要があります。

 

ちくわ
成る程!!

慎さん

これは今度しましょう!!(笑)

 

 

ちくわ

また疑問が出たんですが、胆力(相手に物を通す 何か問題がおきても、尻込みしたり恐れない精神力)ありますよね。

ネガティブの方って胆力が弱い、整っていない状態だと思うんですが、胆力の意味では相手に影響を与えていると今お話聞いて感じました。

そうするとネガティブな方の胆力って強いのか?って疑問が沸いたんですがどうなんでしょう??

慎さん

それはちくわさんが受け入れまくっているんだと思います。(笑)

武学の言葉を借りると結びを起こすのが得意なんだと思います。

要は相手と親身になりやすいとかそう言う意味です。

これは身体ぶん殴ったらすぐ分かります!(笑)

 

 

ちくわ

危ない発言!(笑)

拝打功ですね!

慎さん

これやればどんな方かすぐ分かりますよ!

慎さんのブログからチェック!

 

 

ちくわ

アザできるくらいやりたいですね!

慎さん

僕でよければいつでも!(笑)

 

〜心身一如〜 武学籠球/坂口慎 part.3

2020年5月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください