NBA日記

完全に雑記です。

二度言います。完全に雑記です。

NBA好きでない方からしたら苦痛でしかない記事です。完全プライベートです。

NBA

僕がNBAを見始めてから早いもので中学1年の頃からですから、もう15年経ったことになります。

2003年ドラフト1位

 

レブロン・ジェームス

 

マイケル・ジョーダンが去ったNBAを引き継ぐ男として「KING」と若かりしときから呼ばれていた彼ですが、もう33歳。

僕も年を取るわけですよ。

 

華の2003年組と呼ばれるドラフト上位指名者は各チームのエースを張ったりしていました。

D・ウェイド、C・ボッシュ、T・Jフォード、J・ハワード、ダーコ・ミリチッチ

そしてC・アンソニー(僕はカーメロ大好きなのです)

2003年組はかっこいいんですよね。レブロンもウェイドも大好きなのです。

プレイオフ

現在、プレイオフの真っただ中。

今年のプレイオフは1stラウンドから熱戦が繰り広げられており、久しぶり面白い!!!

(ブレイザーズvsペリカンズはペリカンズのスウィープorz)

 

どこの試合も混戦!!(ブレイザーズvsペリカンズ以外)

1位ラプターズVS8位ウィザーズ

イーストは東1位のラプターズがまさかの8位ウィザーズに2勝2敗に追いつかれる展開!!!

(まあラプターズは毎回プレイオフになると苦戦している印象ですが・・・)

 

2位セルテッィクスVS7位バックス

東2位のセルティックスもプレイオフ前にK・アービングが膝の手術でPO全休決定。

開幕試合ではG・ヘイワードが大けがを負い今シーズンは怪我に泣かされながらも2位をキープ。

その相手は7位のバックス

バックスには新人類のG・アデトクンポ。

身長からは考えられないリーチと速さ。さらに力強さを兼ね揃え今年はさらに飛躍しています。

しかし、シーズン途中でHCのJ・キッドを解任してからはアデトクンポのアイソレーションが中心であまりHCの策を感じない試合が多い。

それでも現在2勝2敗と並んでおり、何とかセルテッィクスを破ってギャイアントキリングを成し遂げてほしいですね。

 

3位 76ers VS 6位ヒート

3位の76ersは6位ヒートと対戦。

76ersのエンビートとベン・シモンズのコンビに注目が集まりますが、彼らをサポートするベテランを駒揃い。

JJレディックのシュートの安定感、ベリネリとイリヤソバの縁の下の力持ち感。

対するヒートは毎年POになるといやらしいバスケを展開。

ベテランが多い分、ほんと嫌らしい。でもこれがPOって感じの試合運び。

そして2003年組のD・ウェイドが電撃復帰!さらにはPOではフラッシュ復活か、と言うくらいの活躍。

本日、4-1で敗退が決まったが見ててほんといい試合だったわ。全試合おもしろかった。

4位キャバリアーズvs 5位ペイサーズ

ここが大荒れ。

一番荒れると思ったけどw

7年連続ファイナル進出しているレブロン。

1stラウンド初戦は今まで負けなしだったとのこと。今回、初めての敗戦。

2試合目は何とか勝ったが3試合目はまさかの逆転負け。4試合目もなんとか勝ったけど・・・

ペイサーズのエース・オラディポを今回は止めれてはいるがローテーが遅く、シューターに気持ち良く打たれすぎ・・・

作戦・レブロンは通用しているがこのままだとレブロンがへばっちゃう。

ほんと頑張れT・ルーHC・・・

作戦レブロン以外の策がほんとないのでほんとこれ第5戦負けたらキャブス厳しい・・・

 

まとめ

NBA面白い!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください