近忍選手の契約解除。感謝の意。

悲しいニュースが飛び込んできました。

 

京都ハンナリーズの近忍(こん しのぶ)選手の契約解除のリリース。

 

今シーズン、京都ハンナリーズに加入したばかりの選手の契約解除。

色々な思いがこみ上げます。

 

近忍選手

1987年 2月1日

新潟県出身

高校は、今年ウィンターカップで話題をさらった福岡第一高校出身

3年次は、IH、WCに出場しています。

 

近選手と私の思いで

毎月購入していた月バスをに載っていた選手。

 

まだこの時は留学生が珍しい時代で、福岡第一の紹介の時には留学生と一緒に近選手の姿も映っていました。

緑のユニフォームがとても似合っていました。

 

確かまだ、僕が中学2年生の頃ですね。

  • ”全国はこんなにでかい選手がいっぱいいるんだな”
  • ”外人!すげー!”

くらいの感想しか思っていなかったのを、今でも思い出します。

 

その中でも一際、男前だった近選手を思い出します。

そして、”こん”と言う苗字が珍しくて覚えていたのだと思います。

 

そんなこんなで、もう10年以上の月日が経っていますが、今シーズン開幕前に近選手が京都ハンナリーズに加入する、というニュースを聞いた時、すごく懐かしい気持ちになったのを思い出します。

 

ええ。一回も会った事ないのに。

 

豆知識

ちなみに、近選手の同級生!

IHやWCで活躍した選手で僕が覚えている限りの選手を紹介

 

村上 直:シーホース三河

洛南高校で活躍されていました。

高校時代もハンナリーズ時代も生で観ましたが、めちゃはやでした・・

 

西村 文男:千葉ジェッツ

北陸高校出身

高校でもプロでも日本一を経験している男!

高校時代から本当になんでもできる選手です。

 

山下 泰弘:ライジング福岡

福岡大学付属大濠高校出身

近選手と同じ福岡で鎬を削りあっていました。

 

川村 卓也:横浜ビー・コルセアーズ

盛岡南高校出身

言わずと知れたオフェンスマシーンで2003・2004年の全国大会で有名でした。

今も健在ですね。

 

近選手への思い

まずは、今シーズンの京都ハンナリーズへ加入してくれただけでも感謝ですね。

 

京都ハンナリーズに小物が物申す!

京都ハンナリーズに(小物が)物申す!!!

2019.01.17

でも語っていますように、今シーズンは不祥事の2連発でスタート・・・

 

その中でチームに加入してくれたのは非常にありがたかったのではないでしょうか。

 

突然のリリースで驚いたが、前日の名古屋戦後の片岡選手のツイートの意味深さの意味が分かった気がします。

 

 

そして、どの方のツイートを見てても、感謝の言葉や、寂しさを綴られています。

 

#近忍

 

正直、試合にあまり出ていない選手でこんなに愛されている選手って中々いないのではないでしょうか。

ベンチの時間帯が長く、試合に出られなくてもベンチから声を出し、盛り上げる姿。

 

交代で帰ってきた選手に声をかける姿。

 

近選手の人間性がこんなにもファンを悲しませている。

 

 

プロの世界なんだから、結果が全て

 

確かにそうかもしれない。

しかし、今シーズン、ハンナリーズにもたらしてくれた影響に関しては、本当に大きく、感謝しかない。

 

新天地での活躍を祈っている。

 

ありがとう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください