〜京都のバスケを盛り上げる〜CreEight Basketball School代表 村上 直Part.2

 

〜京都のバスケを盛り上げる〜CreEight Basketball School代表 村上 直Part.1

2020年8月31日

 

ちくわ

GMも兼任しつつ、スクールを開校されるという事でかなり多忙なのでは?

今のタイムスケジュールなんかお聞きしてよろしいですか?

 

村上

初めての事ばかりなのでフル回転中ですね。

タイムスケジュールと言われると日によって変わったりするのですが、京都や大阪は行ったり来たりといった感じですかね。

 

 

ちくわ

スクールはまだ開校されていませんが、講師業は今はされていないんですか?

 

村上

いえ、無料体験スクールだったり、出張スクールなんかを行っています。

7月は100名以上の子供達と関わらせてもらいました。

あとはポスターなんかを配ったりが中心ですね。

 

ちくわ

大阪なんかはスクールが多い印象ですが、京都はまだまだ少ないですね。

 

村上

そうですね。

また元プロでやっているスクールと言うのもハンナリーズでもプレーしていた北村だけですし、そこは差別化できるのでは無いかと思っています。

【Risicare 北村豪希】流れを断ち切るために・・・vol.1

2019年6月11日

 

ちくわ

スクールなんかは今後、本当に需要が高いのでは無いかと思っています。

村上さんの肌感的にどうですか?

 

村上

部活との兼ね合いがあるので、スクールの需要が更に高まるのはまだ少し先になるのでは無いかと思っています。

 

 

ちくわ

なるほど。

ハンナリーズ時代のクリニックと現在行われているスクールでの違いはどういった点なのでしょうか。

 

村上

教えている内容というか軸は変わりません。

僕が学んだ事が無い事、知らない事は指導できません。

自分が持っている知識・技術に関してを子供たちに伝える事しか出来ないので大きくは変わらないのでは無いかと思います。

大きく違う点はクリニックでは楽しんで貰う事にウェイトを置いていました。

スクールでは楽しんで貰う事は当然ですが、学んで貰う事も大事です。

とは言え僕もまだ学びの時期なので子供達から教えてもらっています。

 

 

ちくわ

スクールのトレーナーに元ハンナリーズの北村トレーナーが就任されましたが、どういった経緯で就任されたのでしょうか。

 

村上

バスケだけでなく、子供達のコンディショニングや身体作りを重視した指導をしたいと考えていました。

そう考えた時に僕の持っている知識では足りません。

そこで北川さんにすぐ相談させてもらって、一緒にやっていただく事になりました。

 

 

ちくわ

ハンナリーズブースターにとっても村上さんと北川さんのコンビが復活するというのは大きなビックニュースになりました。

北川さんは毎週スクールに常勤という形で関わるのでしょうか。

村上

いえ、基本的には北川さんの監修メニューを行う形になります。

全く来られない訳ではないので、そこは安心していただければ。

 

 

ちくわ

なるほど。

村上さんのツイートからですが、トレーナーだけでなくチアの方も盛り上げたいといった事を投げられていましたが、そこに関してはどういった取り組みをされる予定ですか。

 

村上

すみません。

これはまだ決定していないので、まだ発表に至っていません。

ただプレイヤー以外でプロのトレーナー、チアに関しても何かサポート出来るような施設にしていきたいと思っています。

トレーナーの方に関してはインターンで関わってもらうような経験を積んでもらおうと思っています。

チアに関してはまた発表をお待ちいただければと思います。

 

 

ちくわ

それはありがたい環境ですね。

 

村上

そう言っていただけると幸いです。

 

 

ちくわ

トレーナー自体がまだまだ狭き門なので受け入れてもらえる環境を作っていただけるのはありがたい事ですね。

 

村上

まだまだ頑張らないといけませんが(笑)

 

 

 

ちくわ

現役時代のお話になるのですが、村上さんは現役時代にケガなどされていたんでしょうか?

ほとんどインジャリーリストにも入っていなかった気がするのですが・・・

 

村上

手術に至ったりといった大きなケガはなかったですね。

 

 

ちくわ

シーズン通しても全試合出場されたりもしましたが、コンディションを保つための秘訣や現役時代されていた事などありましたら教えてください。

 

村上

語弊があるかもしれませんが、変に身体を滅茶苦茶大きくしたりとかはしていないんですよね。

あくまでプレースタイルに合った身体を作ってきたのでそこが上手くマッチしたんじゃないかと思っています。

身体の線は細い方なので、当たり負けする事が課題にはありました。

 

 

ちくわ

どう克服されたのでしょうか。

 

村上

北川さんと一緒に仕事をさせて貰ってからは、コアの部分や下半身の部分の基礎を固めたというのは大きいですね。

身体を大きくして強くするといった事も大事なんですが、身体の使い方や基礎の部分を見直した事でケガなくプレー出来たのではないかと思っています。

 

 

ちくわ

ちなみに今もトレーニングは続けられているんですか。

 

村上

引退してから全くですね。

今後は再開しなくてはですね・・。

 

 

ちくわ

トレーニング以外ではケアだったり何か意識されていましたか。

 

村上

基本的にはセルフケア中心に行っていました。

トレーナールームに行ってマッサージなどもあまり受けずでしたね。

多分、僕がトレーナールームにいるのってチームメイトは見ていないと思いますよ。

先ずはセルフケアを行って身体と向き合う事は徹底していました。

 

 

ちくわ

身体と向き合う・・大事ですね。

 

村上

と言っても皆さんとやっている事は一緒ですね。

お風呂にしっかり入る、しっかりストレッチする、しっかり寝る事をやっていたくらいです。

 

 

ちくわ

トレーナー側の視点になるのですが、セルフケアをする重要性を学生には学んでほしいですね。

 

村上

それを怠った時に小さくてもケガに繋がります。

自分に跳ね返ってきますからね。

怠った時にいいプレーが出来なかった事を痛感して、またしっかりケアをするといった事の繰り返しでしたね。

 

Part.3(9/2)公開予定

〜京都のバスケを盛り上げる〜CreEight Basketball School代表 村上 直Part.3

2020年9月2日

お知らせ

 

 

ちくわ

CreEight Basketball Schoolのホームコート BACKDOOR BASEがオープンしました!

5日間無料で利用できるそうです!

チェックしてみてください!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください