〜上善は水の如し〜UNDERDOG/ 福田 大佑 part.3

〜上善は水の如し〜UNDERDOG/ 福田 大佑 part.2

2021年5月6日

ちくわ
今はUNDERDOGエースとしてご活躍されていますよね。

 

福田

表向きは・・・ですね。

僕が加入してからは結果が出ていないんですよ。

UNDERDOGを今勝たせれていないので、まだまだやらなければならない事が沢山あります。

ちくわ
年齢的にも怪我だったり身体の悲鳴なんかもあるかと思いますが、その辺りはどうですか。

 

福田

ケアに関しては後悔が多いですよね。

右膝の半月板を損傷していて、ずっと炎症が残っている感じですね。

日本無線時代に起こったケガなのですが、違和感はずっとあったのでケアをしっかりしておけば防げたのかな・・だとか普段の日常生活でも色々考えるようになりましたね。

 

ちくわ
どうしてもケガしてから気がつくと言いますか後悔する事が多いですもんね。

 

福田

身に降りかからないと中々気がつきませんしね。

 

 

ちくわ

現在は日本無線を退団されてます。

今所属されているのはUNDERDOGと3×3のみですか?

 

 

福田

そうですね。

2020年までは実業団、プレミアリーグ、SOMECITY、国体もやっていて1年中本番な環境で、そうなると疲労も蓄積しケガが増えました。

それを受け一度考え直し100%の力を注げないので絞ることに決めました。

じゃあどれを選ぶのとなった場合、恩義があり通さない筋がまだ通せていない関係がUNDERDOGです。そこに集中したいという思いで絞りました。

 

ちくわ
今はどのくらい練習されているのですか?

 

福田

今は週2回ほど練習しています。

こんな時期なのであまり大人数ではできませんがね。

 

ちくわ
5月のALLDAYに向けてまた仕上げていく感じですかね。

 

福田

そうですね。

あとは3×3はプレミアリーグまで待つのか、まだ決まっていない事が多いですね。

こんな事態なので開催できるかは分かりませんが準備はしておかないとですね。

(※ALLDAYも中止が発表)

 

ちくわ
高校・大学・社会人でも弟の侑介さんと長年一緒にプレーされていますが、大佑さんにとって侑介さんはどういった存在なのでしょうか。

福田

親友といった感じが近いですよね。

身内特有の不満のたまり方ってあるじゃないですか。

あいつ今気持ち入ってないな!とかすぐ分かっちゃうんですよね(笑)

 

 

ちくわ

兄弟でずっと一緒にプレーできるって中々ないですよね。

素敵ですよね。

 

 

福田

ここ来るとこうだぞ!とか色々伝えているんですが、それでも来るんですよ(笑)

 

ちくわ
それだけ慕われている証拠ですよね。

 

福田

そうですかね(笑)

 

 

ちくわ

日本無線に所属されている時、社会人リーグ最強選手の称号もありました。

その際プロへの道は考えられていなかったのでしょうか?

 

 

福田

正直、当時ですとbjリーグは頭にちらついていました。

当時は環境も整っていなかったと言うのも聞いていて、挑戦する気持ちにはなれませんでした。

 

ちくわ
なるほど。

 

福田

ただ、“アマチュア最強の男“って通り名は実は気に入っていて(笑)

その名前に負けない様に努力はしました。

なのでそう言う意味ではプロに行かなくてよかったかな、なんて思いもあります。

 

 

ちくわ

なるほど。

プロの世界でも福田さんを観たい気持ちはありましたが!

クリニックの話に戻るのですが記念すべき第1回11名の参加でした。大盛況でしたね。

 

 

福田

いや、本当にびっくりしました!

ちくわ
今後第2回、第3回も楽しみですね!

 

福田

パーソナルと言いますか、集団への指導は僕が慣れていないのもあって反省が残る部分にはなりますよね。

 

ちくわ
第2回以降はどういった事をクリニックで実施される予定ですか?

 

福田

第1回でその場でシュートを打つ強さを説きました。

そこからどう派生させるかを次に行きたかったのですが時間が足りなくって・・・それをさらに深掘りできたらなと思っています。

(※第2回は既に終了しています)

 

 

ちくわ

楽しみですね!

今後は他の地域でもクリニックの開催なんか考えられているんですか?

 

 

福田

めちゃくちゃ考えてますよ!

すごくやりたいです!

ただコロナが・・・ですよね。

 

ちくわ
やはりそうですよね。

 

福田

お声かけも頂いているので非常にもどかしさもあります。

ただ実業団畑だけでは繋がらなかった方とも繋がれるという楽しみも今後はあるので非常に楽しみですよね。

全国各地の方と一緒にやれたら最高ですよね。

 

ちくわ
是非、京都にお越しの際は母校だけでなく、北部の方へもお願いします。

 

福田

こちらこそ是非お願いします!

 

ちくわ
今後の展望をお伺いさせてください。

 

福田

バスケの家庭教師の先生みたいな役割になりたくて。

自分を出し切れない選手やどこかに所属しているけど上手くできない選手の手助けがしたいですね。

勿体ない選手も多く見てきたので

経験者・初心者・性別関係なく困ったら頼れる存在になりたいなと思っています。

インサイドの距離感って初心者でも届く距離なので成功体験も得やすいと思っています。

また競技者で年齢が上がった時にスキルを皆で高め合うようなコミュニティーも作りたいですね。

バスケを通じて人との対話、人間力をインサイドの駆け引きを通じて高めていけるような活動をしていきたいと思っています。

 

 

ちくわ

ありがとうございます。

人と人との対話はコロナ禍だから非常に大切だと感じております。

福田さんの今後のご活躍を楽しみにしております。


福田大佑さんのクリニック情報については下記SNSをチェック

UNDERDOG 公式ショップはこちら

http://underdog.shop-pro.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください